当コミュニティはmixi、GREE の規約を尊守し、健全なコミュニティ運営を目標としております。
アダルト目的のご利用はご遠慮ください。
他人を意識し、マナーと節度を持ったご利用をお願い申し上げます。

カウンタ

12月からの"au Skype"の有料化について まとめ

| コメント(0)

12月から“Skype”が有料化されるという噂が、そこかしこで見受けられています。

結論から申しますと、

多くの一般的なユーザーは、

auユーザーも含め、今のまま無料です。

ご安心下さい。

ただし、auのユーザーで有料化の条件に当てはまった場合、
今後は月額980円 固定の料金が発生します。

★何時間しゃべっても、数秒でも。
★相手がSkypeでも。
★着信のみの利用でも。

一律、月額980円 (税込) がかかりますのでご注意を。

では、どんな人が有料化されてしまうのでしょうか?

多くの一般的なスマートフォンユーザーには関係の無い話ですが、
誤報に惑わされないよう当サイトで情報をまとめてみました。

-------------------

まず、12月より“au Skype”の一部のユーザーが有料化する のは、事実です。

しかしながら、

★“docomo”“Softbank”のスマートフォン(iPhone)でのSkypeアプリユーザーはそのまま無料です。

★もちろん“PC”ユーザーも無料です。

★auユーザーでも一般的な契約のユーザーは、今のまま無料です。

では、auのユーザーで、Skypeが有料化してしまう条件とは何でしょうか?

auのインターネット定額プラン
“ISフラット未加入者”

です。

ISフラットとは、スマートフォンのネットをどれだけつかっても定額(5,460円/月/税込)にしてくれるサービスです。

多くの方は、スマートフォン契約時に、ネット料金が青天井にならないために ISフラットに加入しているので、まず影響は無いのではないでしょうか。

 

★ただし、【ISフラット】に入って無くても

プランMシンプル/プランM
プランLシンプル/プランL
プランLLシンプル/プランLL
プランWシンプル/プランW
シンプルプランL

は、回線を使用するのに充分な基本使用料金を払っているからでしょうか。これまで通り無料です。

【ISフラット※ネット定額プラン】に加入せず

プランSシンプル/プランS
プランSSシンプル/プランSS
プランZシンプル
シンプルプランS

の通話プランのみユーザー つまり、

ネットはwifiだけ!通話プランも一番安いの! といった豪の者のみ、
今後は課金されるという事です。

ご注意下さい。

 

auの“Skype”のみ、“docomo”“Softbank”と違い、通常のネット回線ではなく通話用の回線を使用した特別仕様のSkypeです。

そのため、12月まではネット定額プラン【ISフラット】に加入せずとも無料でSkypeを使用することが可能でした。

ここが、“禁断のアプリ”としてauが一番Skypeを押していた理由です。

#そのため、未だにdocomoとSoftbankではSkypeが出来ないと勘違いしている人がいるほどです。。。

むしろ、今まで回線の圧迫に対する対価を払わずともSkypeの無料使用が出来ていたことが、驚きです。

今回の有料化は、ISフラットに未加入のユーザーからも回線使用料をいただく為のauの是正といえます。

もしかしたら12月以降、通常のユーザーのSkypeがつながりやすくなるかもしれませんね。

 

-------------------

詳しくは下記のauのページよりご覧いただけます。

ISフラット
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/isflat/

Skypeの有料化について
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/app/skype/service.html#price

-------------------

コメントする